企業が、多くの方に、注目をされる映像を作りたい場合、様々な工夫をすることで、世界にアピールすることも難しい話ではないでしょう。映像制作の現場は、日々発展しており、様々な技術が導入されています。最近では誰でも簡単に空撮が可能になるドローンが話題になることもありますが、映像制作の現場では、ドローンも当たり前のように導入されています。またデジタル的な、CG以外でも、まだまだ注目される映像を作ることの可能性は、非常に高いといえるでしょう。また動画配信サイトのYouTubeなどでは、素人の方が、様々な工夫をして、映像作品を配信していますが、工夫次第で、世界中の方に観てもらえる作品も出てきており、これからの映像制作を考える場合、参考になるのではないでしょうか。最近ではテレビ番組などにも、大きな影響を与えているので、映像制作においても、学ぶべきことが非常に多いのではないでしょうか。また注目を集める事と同時に、観る人にどのような印象を与えるのか、しっかりと考えて、製作するようにしましょう。