現代ではテレビCMの影響といったものはもちろんありますが、それ以上に大きくなっているのがネットでの動画広告の影響です。今ではテレビを凌ぐとすら考える人もいるぐらいです。何しろネットの動画はいつでも24時間広告を出し続けているわけですから、この効果といったものは大きなものがあります。それでいて、CM制作にはそれほど費用をかけなくても作ることが出来ます。ですから、いかに人気となるCM制作をネット上でするかといったことがビジネスにおいては大切なこととなっています。
このことは、テレビCMにも影響を与えています。例えば、最近ではよくテレビCMで詳しくはWEBでといったことを聞きます。これはテレビCMでは伝えられないことが、ネットの動画広告では伝えられることを意味しています。つまり、動画広告なら時間無制限で多くの情報を伝えることが出来るわけです。この点もテレビとネットの大きな違いだといってもいいでしょう。