ミュージックビデオ(music video)とは、ポピュラー音楽の新曲が発表される際に作品の宣伝などのために発表する、音楽自体とそのイメージを表現した映像が組み合わさったビデオです。

プロモーションビデオ(PV)という表現は、日本国内特有の名称のようです。

最初にMVを作ったのは、イギリスの伝説のロックバンド・ビートルズであると言われていますが、純粋にプロモーションの目的でストーリー性のある短い映画のようなMVを最初に作ったのは、クイーンというバンドが「ボヘミアン・ラプソディー」という曲を発表した時とされています。

日本では、テレビの歌番組の枠が縮小された1990年代、海外アーティストの影響もあってMV(PV)が盛んに作られるようになりました。

ミュージックビデオ・プロモーションビデオ 制作会社は、映像制作会社の中でも専門性が高く、一人のアーティストと契約し、イヴェントやコンサートの際の映像制作や、それらの記録の編集など様々な場面で関わっていく場合が多いようです。

MV自体の作成においても、アーティストとMV制作者とのコラボレーションといった色合いが強く、楽曲のイメージに合う映像を一緒に作っていく場合が少なくありません。

従って、映像制作会社の中でもミュージックビデオ プロモーションビデオ 制作会社は、クリエーターを中心とした小規模な制作会社が比較的多いのが特徴です。

ダブリュCMの様にCM制作やイベント用映像の製作なども手掛ける会社が多いです。

ダブリュCMの動画・映像制作のサービスや料金はこちら