メールマガジンやニュースレターを顧客に継続的に配信している方も、多いのではないでしょうか。
実はこのメルマガに映像広告を組み合わせた「見るメルマガ」は、集客の上で想像以上の効果を発揮することがわかってきています。その内容について調べてみましょう。

まずメルマガに動画を埋め込んでいる配信担当者の9割近くが「メールへの動画活用にメリットを感じる」と回答する調査結果があります。
さらに映像広告を埋め込んだメルマガでは、テキストのみの場合に比べ、サイト流入率(CTR)は2倍以上もアップすると報告されているのです。実際の例では、あるNPO団体が寄付金をお願いする趣旨の動画メールを配信したところ、寄付金は従来の2倍以上集まったというケースがあります。
「見るメルマガ」では受信者の内容理解が速く、深くなり、その結果自社サイトへのリンクをクリックする率(CTR)も上昇するという仕組みです。

映像広告・動画広告付きのメルマガは、実際には再生環境が限られてしまいます。たとえばFlashはiOSでは対応していませんし、「動画埋め込み」を施したメルマガも、受信側の環境によっては正常に動画が再生されないことも考えられます。

そこでおすすめなのが、GIFアニメーションを用いる方法です。容量の小さい画像を用いれば、受信環境もそれほど選びません。DELL社の事例でも、簡易的なGIFアニメーションを取り入れたメルマガでCTRは4割以上向上したと報告されています。

よりリッチな映像広告・動画広告を目指すなら、メール内に動画再生の「サムネイル画像」を貼りつけ、それをクリック・タップするとYouTubeなどの動画再生ページへ移動する仕組みを作るのも良いでしょう。この方法なら容量制限もクリアでき、ハイクオリティ・長尺の動画も貼り付け可能です。