App Annie社のレポートによると2014年8月から2015年7月の12ヶ月間の米国、英国、中国における主要な動画ストリーミングアプリを対象にリサーチを行った結果、その収益は米国では前年比3.2倍、中国では9.6倍と高い成長率をみせています。

月間アクティブユーザーを最も多く獲得している動画ストリーミングアプリの中で、複数国でトップ10入りしたものはYouTubeとNetflixでした。

こういったモバイル動画ストリーミングアプリを利用した映像広告に今注目が集まっています。例えば最近話題になったものとしては、ぷららモバイルLTEの女子高生が壁をよじ登って教室に入っていく動画です。この映像広告に出演している女子高生は、JOCジュニアオリンピックなど数々の大会で優勝経験もあり、世界ユースのボルダリング日本代表にも選出された大場美和さんです。

朝のニュースなどでも取り上げられこのCMを知らないという方も少ないのではないでしょうか。

このように動画ストリーミングアプリを利用することにより、映像広告自体でも収益を上げるという動きが出てきています。また、映像広告が話題になることにより、他のユーザーが情報を拡散し更に注目を浴びるという相乗効果ももたらしています。

モバイル動画ストリーミング市場をうまく利用することにより、新しい形の映像広告が今後もどんどん増えてくるのではないかということが考えられます