インターネットが普及し、パソコンや編集ソフトが低価格した結果、初心者でも気軽に面白い動画が作成可能となりました。
フリーの編集ソフトも充実してきており、パソコンと素材さえ用意出来れば、本当に誰でも動画投稿者になれます。
大手投稿サイトで、人気アップローダーになれば、人々から絶賛のコメントを連日得られますし、サイトによっては再生数に応じた広告収入が得られるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。

ただ初心者の方がハマりやすいのが著作権を無視しての動画作成です。
他の投稿者のコンテンツを勝手に引用したり、TV番組やDVDの映像を無断で作品に加える等、他者の権利を侵害する作り方は、明確な違法行為となりますし、最悪の場合、権利者から訴訟を起こされます。

初心者が著作権を順守した上で面白いコンテンツを作るためには、無料の素材が便利です。
ネット上には有志が無償で提供する画像や動画、SE、BGM等の素材があります。
著作権がそもそも発生しない素材を、工夫して制作すれば誰にも迷惑が掛かりません。
また見る側も「フリー素材をもとに、ここまで面白い映像が出るのか」と、逆に関心してしまうはずです。