今までも、各放送会社のオンデマンド動画配信やテレビドガッチなどのサイトを通じて、過去に放送された番組を再度見ることが可能でした。しかし、各放送サイトに特化した情報しかおいてない、最新の放送しか見ることができないなど不便な点も多々ありました。

2015年10月26日にサービス開始となるTVer(ティーバー)は映像広告・動画広告が付いている為、無料でTV配信をインターネット上で楽しむことができるサービスとなっています。各局10コンテンツ程度、合計で50~60コンテンツの配信を行う予定だそうです。

TVerを使えば好きなドラマ、好きなタレントの番組をセレクトして視聴できます。これは、過去の放送や最新の放送など自分のニーズに合わせたコンテンツを自由に楽しむことができるようになるのではという期待が高まりますね。

また、全局連携テレビ情報アプリ「ハミテレ」に掲載の情報もTVerにて提供されるということですので、単に番組配信を楽しむだけでなく、番組に関連した話題もチェックすることが可能となっています。

TVerの視聴対象デバイスはパソコン、スマートフォン、タブレット(予定)となっていますのでいつでもどこでもTV配信を楽しむことができそうです。

最近のTV離れに伴い、新しい配信スタイルに試みるTVerは視聴者からの注目を浴びる存在であるといえるでしょう。