母国語の知識だけでは対処し切ることが難しい内容の動画は、まだまだ視聴率を向上させられる見込みがあります。字幕付きの作品に生まれ変わらせることによって、動画の視聴率が高まっていくからです。言葉であることは把握できているものの発している内容が全くもってわからない状態であれば、動画を楽しむことはできないと言っても過言ではありません。登場人物の動きなどから全容が解明される事例もありますが、きわめて稀であると考えられます。意思疎通の手段としては、言葉のやり取りが確実だからです。もしも字幕付きのものを作成できたのであれば、予備知識を蓄えていなくても動画を最後まで見られるので視聴率が上がるというわけです。また、母国語も字幕付きにしてしまうと効果的です。発話者が早口であれば、結果として何を伝えたかったのかがわかりにくいです。それほど目立たない部分にでも文字情報が公開されていたのであれば、耳を集中させなくてもよくなります。