頭を良くするには学習が欠かせませんから、効果的な勉強方法を欲し続けて行動に示すと成長速度が向上します。学習する時間帯や方法論を追求しているうちに最良の一手を見つけられなければ、動画を活用しながらの取り組みに臨むのが賢明です。学習するときに動画を視聴していると、解説内容が本よりもわかりやすい事実を受け入れざるを得なくなります。動画に登場する講師役が言葉で語りかけるようにして教えてくれるので、勉強方法を工夫しなくても頭が良くなっていくというわけです。ただし、動画であれば何でも良いわけではありません。何度も繰り返して再生できる形式のものでなければ、途中で不明点が発生したときに見直す作業ができなくなるからです。勉強方法を考案するときに必要な気力よりも小規模で事足りてしまいますから、結果的に感じる疲労感は少ないと考えられます。場所にとらわれることなく知識を吸収できるようになる点も、精神的に楽であると言えます。