映像クリエイターとは、テレビや映画やアニメやWEBコンテンツなどの映像制作に携わる職種の全般のことを言い、大きく分けて、制作系職種と技術系職種の2つに分けることができます。

テレビ番組や映画の、制作系職種の映像クリエイターには、スポンサーの要請に応えて番組制作の統括者のプロデューサー、プロデューサーの指示に従い出演者やスタッフを動かして番組を制作していくディレクター、番組の台本を書く放送作家、ディレクターの指示の下で制作現場のいろいろな業務をこなしていくのがアシスタントディレクター、映画では、映画の制作の責任者である映画監督、映画監督の下で映画製作現場の種々の業務をこなす助監督などの職種があります。

技術系職種の映像クリエイターには、映像撮影の責任者の映像カメラマン、映像カメラマン助手、スタジオのセットや映画のセットや小道具などの美術担当の技師、照明担当の技師、音声や音響担当の技師、出来上がった映像や音声や音響を編集して映像を完成させる技師など多くの職種の方々がいます。

アニメやWEBコンテンツの映像制作では、テレビ番組制作や映画製作ほど、制作系職種と技術系職種との分類は明確ではありませんが、グラフィックデザイナーやCGクリエイターやWEBプロデューサーや3DCGデザイナーやWEBディレクターやWEBクリエイターなどのテレビ番組や映画製作の職種とは異なる技術を持った映像クリエイターが必要となります。

ダブリュCMの動画・映像制作のサービスや料金はこちら