映像制作iにおいては動画の編集というのは欠かせないことでもあります。その編集作業は特に難しいものではありません。今では無利用でも使える動画編集ソフトが出ていますし、有料の物を使えばさらに高度なことも可能です。
その方法の基本は映像を切ったり貼り付けるということです。そして、他の映像を重ね合わせたり、文字や飾りといったものを付けたりするとをします。
ほとんどのソフトはタイムラインといった時間軸が見られるようになっていますから、その時間軸に合わせて自分の作りたい映像を持ってくるといった作業になります。そして、不要なものを消して必要なところだけを残していくわけです。
この作業によって魅力ある映像になるかどうかが決まってくるともいえます。そのため現代ではこの作業を専門の映像制作のプロに任せたりするぐらいにもなっていて、とても大切なところとなっています。ただ、簡単なことは個人でも充分に出来るようになっています。