動画で広告を作るということは普通に紙媒体で広告を出すよりもはるかにお金がかかります。紙媒体に比べて動画は人も多く使うほか、場所も広く使う必要があるです。費用こそかかってしまいますが、映像として提供することによりより多くの視聴者の印象に残ることはできます。これも再生回数が多くなるような場所に投稿した場合のみです。ネットで動画検索して上位に入ってきているものはかなり人気があり、人に影響を与えたり注目されたりというようなものになるでしょう。もし、動画の投稿に興味がある場合にはこういった場所で投稿してみるのが効果的なのではないでしょうか。また最近では、映像をいかに自分で編集するかによってそれぞれ再生回数というものに大きな違いが出るようにになってきています。そういった編集に関しての参考書も今では多くあるので、動画や映像を作ることに興味のある人は購入してみてはいかがでしょう。恐らく自分の動画に編集を加えることによって、クオリティの高い動画が作れるようになるはずです。