近年、ホームページに自社のプロモーション映像を載せる企業が増えています。
やはり、画像より注目されやすいからです。
しかし、自社で作るよりは、映像制作会社に依頼すべきです。
映像制作会社に依頼すると、以下のようなメリットがあるからです。
一つ目は、「素人にはない企画力と構成力がある」。
映像の制作は、「アピールしたいことを分かりやすく伝える」ということが目的です。
そのためには、企画力と構成力が必須ですが、制作会社であれば、コンセプトを明確にしたうえで、
効率的かつ効果的な映像を作ってくれます。
二つ目は、「素人では出せないクオリティーが得られる」。
家庭用のカメラと制作会社のカメラとでは、クオリティーに格段の差があります。
三つ目は、「効果的な編集ができる」。
昨今は、素人でも編集できるソフトがいろいろあります。
しかし、制作会社で使っているソフトはそもそも機能に差がありますし、スキルにも差があります。
高度な機能とスキルが合わさることで、効果的な編集が期待できます。