世界中にファンを作っている日本の漫画やアニメ。
今や日本の誇れる文化の代表の一つと言えるでしょう。そこで今回紹介する動画サイトがこちら。

株式会社電通によるYoutube番組“MANGAPOLO”
mangapolo

動画内容は“漫画動画”という非常に新しいスタイルのもの。
漫画の原作にフルカラーで色を付け、コマずつにアップしているのですが、場面に合せてBGMなどの効果も加わっており、かなり面白い表現方法となっています。こちらの動画を観賞してみて、“動画×漫画特有の描き文字、吹き出し”といったコラボレーションがとても新鮮でした。

代表的な配信コンテンツは世界中にもファンをもつ大ヒットアニメ「ドラゴンボール」を始め、クレヨンしんちゃん、会長島耕作など。
どれもストーリーが分かりやすく、なおかつ日本を代表する漫画がピックアップされているので、もとから漫画が好きなファンだけではなく、漫画離れをしていった層からも支持されているそう。配信から1年10ヵ月で、約4万7千人のチャンネル登録者を獲得中の模様。

こちらの動画は無料で配信されており、日本語版、英語版で発信中。

日本のアニメはわりと大々的に海外に浸透していますが、アニメに比べ漫画の進出まだまだ浅いもの。その配信手段としてMANGAPOLOは海外に新たな展開をひろげる斬新なツールなのかもしれません。