情報社会の近年では、派手なwebサイトの映像効果が目をひくことがありますよね。写真でも十分に商品の魅力は伝わりますが、それ以上に映像を使うことで迫力を出すことができますし、何より実際に手にとって使ってみたいという購買威力を高めてくれます。例えば、新作のゲームですとプロモーション映像をのせることで見てくれている人にインパクトをあたえられます。文字に書いて説明をしなくても、情報をわかりやすく伝えられます。視聴者の信頼を得ることが可能ですし、短い時間で商品の魅力を説明できます。文章を使って説明が可能な場所は、文章で伝えた方が視聴者の心を掴む場合があります。映像は五感に働きかけますので、ここぞという特別な商品に使うことで宣伝効果が上がります。文章とうまく組み合わせることで、よりわかりやすく視聴者の心を掴むことのツールですので、webサイトを作る時は積極的に取り入れてみましょう。会社の業績アップにもつながります。