モバイル機器によって出先で動画を観ることが現在では可能となっています。モバイル機器にも幾つかのものが考えられますが、動画の視聴という事で言えば圧倒的にスマートフォンでそれを観ることが多くなされています。

その他にもタブレット端末も利用されたり、中には従来の携帯電話によって動画を視聴されるかたもいらっしゃいます。ただ従来の、いわゆるガラケーではスマートフォンのような動画の視聴は基本的にはできない事となっています。

スマートフォンであれば動画のデータをダウンロードしながら見ることができる、ストリーミングを利用する事ができますが、携帯動画ではその利用方法はできないものとなっています。

ですから携帯動画を楽しむようにするためには、それ以前に準備をしておくことが必要となります。

まずは、何か動画を撮影できる機器によって動画を撮影しておかなければなりません。それをパソコンに接続して、動画をデータ化して取り込みます。

それを記録メディアに移し替えてガラケーに差し込み、そのデータから直接動画を観るような方法が採用されます。

記録メディアに移し替えることができるようなデータであれば、無理に撮影をしたものでなくても良いということになります。

その他の方法としましては、動画のデータをインターネットからダウンロードしておき、それを記録メディアに移し替えることもできます。何れにしましても、事前にこれだけの準備をしておかなければ動画の視聴ができません。