街中でも大画面に映っているもので、テレビ番組の中でも音楽番組によく出てくるpvというものがありますが、みなさんも一度は観たことがあるでしょう。

これがいわゆるプロモーションビデオというものであり、音楽を宣伝するために制作され、色々なメディアで使われている映像作品となります。

このプロモーションビデオがある楽曲と無い楽曲とでは、その曲に対する印象が大きく変わってくる事となり、観る人の心をガッチリと掴む役割をしているものであると考える事ができますし、音楽を作りだすアーティストも、このような良い効果を理解し、またそれを利用するため、制作に力を入れている方も多くいらっしゃいます。

通常プロモーションビデオと言いますと、それは音楽関係の映像作品として制作されたものを指す言葉として知られています。

大多数はこのような音楽関連のものとなりますが、中にはその他にも多彩な利用方法を考えられている場合もあります。

そもそもプロモーションとは宣伝を意味するものであり、何を宣伝するのかという対象をしっかりと決めることによって、その映像作品が意味をなすことになります。

それを個人の宣伝として利用するのか、或いは企業の商品宣伝、その他新しく立ち上げることになるサービスに対する宣伝のように、色々なものに対して利用することもできます。

発想を転換してうまく活用している企業では、やはり売上がかなり上昇しているところもあるくらいです。